スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティッィクPCでMT4のEAを稼動させてみる1

ドスパラにて30日間以内なら購入価格で買い取りしてくれるとのことで、EAを試用してみることにしました。

購入した機種はこちら
Diginnos Stick DG-STK3   デジノス スティック DG-STK3
9,241 円(+税)
OS:Windows 10 Home 32bit のインストール
CPU:インテル Atom Z3735F (クアッドコア/定格1.33GHz/キャッシュ2MB)
グラフィック:インテル HDグラフィックス(CPU内蔵)
メモリ:2GB DDR3L
ハードディスク:32GB eMMC
光学ドライブ:無し
マザーボード:CPU内蔵マザーボード
http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=2&tc=598&ft=&mc=5700&sn=0&tb=2
20160504_065508000_iOS.jpg


上位の機種も購入価格買取なのでそちらでもよかったのですが、
今回は実験的な運用なのであえて性能が低いもので検証したかったのと、
今回のものが電源出力2A、上位機種は電源出力3Aとなっていて、
複数で運用する場合、スマートにUSBハブでの電源供給を考えると3Aというものはあまりないのかなと思い、
今回のものを選んでみました。

とりあえずテレビにつないでみました。
20160504_065440000_iOS.jpg

常時複数稼動を想定してモニタ、キーボードなしにするため、
ノートからリモートデスクットップで操作するようにしました。
20160429_125638372_iOS.jpg

こうなるともうHDMI出力はいりませんので電源さえあれば場所を選ばなくてすみます。
20160504_061154084_iOS.jpg

マウスを接続しないと、Googleのリモートデスクトップではポインタが消えてしまうので無駄にマウスをつないでいます。
この無駄なマウス接続については仮想マウスドライバとか探して、なんとかしたいです。

さしあたりの使用感としては、全体的に若干のもっさり感はありますがMT4は大きな問題はなく動かせそうです。

引越したばかりで通信環境が整ってないので正当な評価ができるかわからないのですが、
現在EAを稼動しているサーバーと比べて、
レート更新の遅延や発注の遅延がどれくらいなのか調べてみたいところです。

______
ランキングの応援よろしくお願いします。>>「人気ブログランキングへ

///
ご質問や不具合、要望がございましたら、コメントまたはツイッターDMにてお願いいたします。
ツイッター: Mぶい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:Mkeii JAPAN
FX歴7年 株式投資16年です。少し前からMT4のインジやEAを自前で製作。よろしくお願いします。
ツイッター: Mけい

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。