FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相対的に通貨の力が一目でわかるインジ「Para_momentum_v1.0b」 無料DLあり

こんばんは。

記念すべき最初にアップロードしたのは最近作った
通貨の時間的な相対力と
各主要通貨に対する力を視覚的に知ることができるインジです。

ScreenClip.png

上のチャートの右上に表示されているのが今回サンプルアップロードしたインジです。

4つの段落に分かれているうち
一段目は 短期(1分、5分、15分)レベルにおいての、その通貨の現在の強弱を
二段目は 中長期(1時間、4時間、1日、1週間)レベルにおいてその通貨の現在の強弱を示しています。

左の数値は相対力指数で、その右の●の色は強弱の度合いで、青が濃いほど弱く、赤が濃いほど強くなります。

三段目は 主要通貨に対してその通貨が短期レベルでどれほど強いかを
四段目は 主要通貨に対してその通貨が長中期レベルでどれほど強いかを示しています。

インジケーターを設置しているチャートが主要通貨の場合は、0が最も弱く、100が最も強い数値となります。
設置している通貨が主要通貨でない場合は、数値が0以下になることも100以上になることもあります。

ScreenClip2.png

パラメーターの設定は1項目だけです。
比較する足を何本にするか?というだけです。

たとえば10と入力すれば
1Mでは過去10分と比較して現在レートがどの位置にあるか
5Mでは過去50分と比較して・・・
15Mでは過去150分と比較して・・・
というように見ることができます。

最初のチャートはパラメーターの std_range=10 に設定したものですが、
10日から10週でよこよこ
10分から10時間では弱気であることが一目で確認できます。

それ以前の状況を考慮に入れたければパラメーターを大きな値にしてあげる必要があります。

ScreenClip_201502242003208cd.png


このチャートは GBPUSDにおける std_range=10 での状況です。
この10週間では
別時間足のチャートを見なくても
軒並み真っ赤っかで時間にも通貨としても相対的に強いことがわかります。
基本的にこういうのは売らないほうが良いということになるでしょう(だからといって買えばいいということではありませんが・・・)。

このインジを入れていれば、一目で売ってはいけない通貨ペアだとわかるので

短い足だけ見て、ショートサインがでたのでショートいれたら、
死ぬほど踏み上げられて、後から長期チャートみたら売ってはいけないチャートだったなんてことを
防ぐことができます。

現在ベーターテスト中で表示される時間の数を制限したバージョンのみの公開となっています。
またベーター版では比較対象の通貨がクロス円のみとなっているのでドルストやマイナー通貨ペアにて
ご利用の際には留意してください。

///


無料サンプルインジケーター「Para_momentum_v1.0b」のダウンロードはこちらからどうぞ。
※「Para_momentum」の最新バージョンの確認はこちらからおねがいします。
ダウンロード用パスワードは「半角英数で 九一二三 です。

よろしければランキングの応援よろしくです。>>「人気ブログランキングへ


///

ご質問や不具合、要望がございましたら
コメントまたはツイッターDMにてお願いいたします。
ツイッター: Mぶい
スポンサーサイト

テーマ : FX、テクニカル分析
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mkeii JAPAN

Author:Mkeii JAPAN
FX歴7年 株式投資16年です。少し前からMT4のインジやEAを自前で製作。よろしくお願いします。
ツイッター: Mけい

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。