FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天FXCMからMT4生ヒストリカルデータダウンローダーをもらいました

ちゃんとした長期の1分足のヒストリカルデータがほしくて、いろいろ探してみました。

Alpari.comのMT4でalpari独自のヒストリカルデータをダウンロードするか
FXCMのTradingStationというアプリから抽出して加工する
のがよいという記事があったのですが、
Alpari.comのデータも飛んでいるところがあったので微妙、
アプリから抽出して加工というのも、いまは加工するツールが未公開になってしまったそうで、
面倒そうだったので却下しました。

そこで、もうひとつ良さそうだったのがFXCMのヒストリカルデータダウンローダーというものです。
口座残高が200万円以上あると無償提供してくれるということだったのですが、
FXCM公式で見つけられなかったので、
メールで入手方法を楽天FXCMに直接問い合わせたところ、

MT4口座残高が200万円以上で過去10年分のデータを提供できるということで、さっそく請求してみました。
(たしかどこかで月の取引が2000万通貨以上でも可というのも見かけた気がします。)

1営業日でダウンロードサイトへのリンクとレジストレーションコードの通知がきました。


         ______ここからキャプ画像_______



ScreenClip_2015111621523819c.png



         ______ここまでキャプ画像_______



注意事項に「ダウンローダーは~以外のMT4では動作しません。」
となっていますが、
テストで少しダウンロードしてみたところ生成されるデータは、メモ帳で普通に開けましたし、とくにカラクリはありませんでした。
ダウンローダーは使えないけど生成されるデータは汎用性があると思われます(ライセンス的には禁止なのかもしれませんが、約款とか詳しく読んでません><)。

こちらが、Historical Data Downloader起動後ログイン完了させたものです。

ScreenClip_20151116215318256.png


通貨は34通貨ペア、時間軸はご覧のとおり、データタイプにはBid、AskのほかにBidandAskというのがありました。
ご丁寧にティックデータまで見ることができます。

MT4のバックテスト用はBid1分足データで十分ですが、
BidAndAskとか、ティックデータがあると雇用統計とか~ショックのときのスプレッドや値飛び具合がわかるので
なにかとおもしろそうです。

気になるのは、過去10年間ということは、日ごとに古いデータが削られていくのでしょうかね?
早いうちにもっとも古い1年くらいダウンロードしておきたいです。

このダウンローダーはFXCM本家公式では、$499で販売されているので、タダでもらえて非常におトク感がありました。
相場がお休みのときで、時間に余裕があるときに、少し遊んでみたいと思います。

参考URL
楽天FXCM http://www.fxcm.co.jp/service/index.html
Alpari.com http://alpari.com/en/platforms/#tab=pc&slide=metatrader4
FXCMヒストリカルデータダウンローダー販売 https://www.fxcmapps.com/apps/historical-data-downloader/

_______
ランキングの応援よろしくお願いします。>>「人気ブログランキングへ

///
ご質問や不具合、要望がございましたら、コメントまたはツイッターDMにてお願いいたします。
ツイッター: Mぶい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mkeii JAPAN

Author:Mkeii JAPAN
FX歴7年 株式投資16年です。少し前からMT4のインジやEAを自前で製作。よろしくお願いします。
ツイッター: Mけい

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。